• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ボツリヌス菌が産生する毒素を精製した製剤を注射すること。筋肉の痙攣や緊張を抑える働きがあり、顔面痙攣 (けいれん) ・眼瞼痙攣 (がんけんけいれん) 痙性斜頸 (けいせいしゃけい) などの治療に用いられる。表情筋の収縮を抑制し、眉やひたいなどにできるしわを目立たなくする効果も期待できるため美容目的でも用いられる。