Villa Borghese》イタリアの首都ローマにある公園。ローマ教皇パウルス5世を輩出したシエナ出身の貴族、ボルゲーゼ家の別荘および庭園だった所で、17世紀に枢機卿 (すうききょう) シピオーネ=ボルゲーゼの命によりフランスの建築家ファン=ザイスの設計で造られた。面積0.06平方キロメートルの敷地に、ボルゲーゼ美術館、国立近代美術館、ビラジュリア博物館、動物園、乗馬場などがある。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉