• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ロシア連邦南西部、ボルガ川下流の工業都市。ボルゴグラード州の州都で、交通の中心。1925年にツァリツィンからスターリングラードに改称し、さらに1961年現名に改称。第二次大戦のスターリングラード攻防戦の激戦地として知られ、市街やボルガ川を望むママエフの丘には、戦没者の慰霊のための記念碑などがある。人口、行政区98万、都市圏102万(2008)。