• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. フリークライミングで、確保用具を用いずに、巨石や小岩壁を登ること。→ロッククライミング

  1. スポーツクライミングの種目の一。高さ4~5メートルほどの壁に設定された課題(コース)を、制限時間内にいくつ登れたかの数を競う。選手は体につなぐロープを使用せず、途中で落下しても失格にはならない。