• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Mănăstirea Voroneţ》ルーマニア北東部の村ボロネツにある修道院。15世紀末、モルドバ公国のシュテファン大公により建造。外壁には16世紀半ばに描かれた「最後の審判」をはじめ、青を基調とした色鮮やかなフレスコ画が残っており、ブコビナ地方南部を代表する五つの修道院の一つに数えられる。1993年に「モルドバ地方の教会群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。