• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

複数の点が散在する面や空間を、近接する点どうしを結ぶ線分の垂直二等分線(空間の場合は垂直二等分面)で分割してできる図や構造。二次元の場合、複数の多角形(ボロノイ領域)で埋め尽くされる。三次元の場合、複数の多面体(ボロノイ多面体)で埋め尽くされ、石鹸の泡のような構造となる。それぞれの境界をボロノイ境界、このような分割をボロノイ分割と呼ぶ。ロシアの数学者ゲオルギー‐ボロノイにちなむ。