• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

確率分布の一つ。xを負でない整数、e自然対数として、λxexx!で表される分布を、平均値λのポアソン分布といい、その標準偏差もλになる。一定期間における事故の発生や放射性物質の崩壊など、まれに起こる離散的な事象の頻度がこの分布で近似される。フランスの数学者ポアソンが導出。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉