• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フランス南西部、ヌーベル‐アキテーヌ地方、ビエンヌ県の都市。同県の県都で、クラン川沿いに位置する。古くからポアツー地方の行政、文化、商業の中心として発展。8世紀にフランク王国がイスラム勢力を破ったツールポアチエの戦いや、14世紀の百年戦争においてイギリス軍がフランス軍を破ったポアチエの戦いなどで知られる。4世紀のサンジャン洗礼堂、12世紀のノートルダムラグランド教会をはじめ、ポアツーロマネスク様式の歴史的建造物が多く、15世紀創設のポアチエ大学がある。ポワティエ。