ヨーロッパ南西部、イベリア半島西部にある国。正称、ポルトガル共和国。首都リスボン。前2世紀、ローマの属州となり、ルシタニアとよばれた。1143年に王国を建設、15、6世紀には東洋貿易で栄え、ブラジル・アフリカなどに多くの植民地を獲得。日本とは室町末期から江戸初期にかけて通交があり、多くの文化的影響を与えた。1910年革命によって共和国となったが、1974年までは独裁体制が続いた。人口1074万(2010)。

[補説]「葡萄牙」とも書く。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース