• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

フランス西部、ブルターニュ地方、フィニステール県にある村。19世紀末、ゴーギャンをはじめ、エミール=ベルナール、シャルル=ラバルなど、後にポンタバン派とよばれる画家たちが移り住んだことで知られる。ゴーギャンの「黄色いキリスト」に描かれた木像があるトレマロ礼拝堂や、同派の作品を展示する美術館がある。