Praça de Marquês de Pombal》ポルトガルの首都リスボンの中央部にある広場。目抜き通りであるリベルダーデ通りの北西端に位置し、国王ジョゼ1世の宰相を務め同国の近代化を進めたポンバル侯爵の名を冠している。広場中央にはライオンを従えた侯爵の像がある。バス、市電、地下鉄などの路線が集まる交通の要所。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉