• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

貧困層など一般の銀行から融資を受けられない人々を対象とした少額融資制度。無担保で事業資金を融資し、新規事業の立ち上げや事業の拡大を促進する。経済的自立の支援を目的とするが、無償援助ではなく、返済義務のある融資を行うことによって、自助努力による貧困からの脱出を促す。バングラデシュの経済学者ムハマド=ユヌスが考案・運営して成果を上げ、他の開発途上国にも広まった。マイクロファイナンス制度。

[社会/経済]カテゴリの言葉