• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド北西部、ラジャスタン州の町。アラバリ山地の標高1200メートルに位置するナキー湖を中心とする避暑地として知られる。11世紀から15世紀にかけて建てられた五つのジャイナ教寺院があり、いずれも白大理石造りの壁面や天井を埋め尽くす精緻な浮き彫りで知られる。周辺は野生生物保護区に指定されている。マウントアーブー。マウントアブ。