• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オーストラリア、西オーストラリア州西部にある岩山。カナーボンの東約450キロメートルに位置する。高さ858メートル、峰の長さ約8キロメートルという世界最大の一枚岩として知られ、同国中央部にあるウルルのおよそ2倍近く大きい。赤味を帯びた砂岩からなり、一部にアボリジニーの岩絵が残されている。

[地理/外国地名/オセアニア・両極]カテゴリの言葉