• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ヨルダン西部の村ムカーウィルにある城塞跡。村の西側の丘の上に位置し、紀元前1世紀にユダヤのヘロデ王が建造。サロメがヘロデ王の息子ヘロデ=アンティパスの面前で踊り、洗礼者ヨハネの首を望んだことで知られる。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉