《「マキアベリズム」「マキャベリアニズム」とも》

  1. マキャベリが「君主論」の中で述べた政治思想。15~16世紀のイタリアを背景に、君主の現実主義的な統治を主張し、政治目的のためにはいかなる反道徳的な手段も許されると説いた。

  1. 目的のためには権勢ずくで手段を選ばないやり方。権謀術数主義。

出典:青空文庫