• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド北部、ウッタルプラデシュ州の都市。デリーの南約145キロメートル、ジャムナ川沿いに位置する。古代に仏教が栄え、クシャン朝からグプタ朝時代にかけて仏像制作の盛期を迎えた。ビシュヌ神の化身クリシュナの生地とされ、ヒンズー教の七大聖地の一に数えられる。マトゥラー。