• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

南アフリカ共和国北東部、ジンバブエ、ボツワナとの国境付近にある都市遺跡。13世紀に栄華を極めたマプングブエ王国の首都。鋭くそびえ立った丘の上に、宮殿や要塞の遺跡が残る。2003年「マプングブエの文化的景観」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。