• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ベネズエラ北西部、マラカイボ湖周辺にある油田。植民地時代より船の防水のためのアスファルトが採取された。1917年に世界有数の埋蔵量であることがわかり、同国は南アメリカを代表する産油国となった。