Malahide Castle》アイルランドの首都ダブリン北郊の町マラハイドにある城。12世紀、ヘンリー2世のアイルランド遠征に付き従った騎士リチャード=タルボットが同地を与えられ、城砦と屋敷を兼ねた建物を建造。以降、1973年までタルボット一族が住んでいた。大広間にはタルボット家の肖像画や調度品などが展示されている。