チェコ西部にある温泉保養都市。16世紀前半、修道僧により温泉が発見され、18世紀後半から療養に用いられた。鉄道の敷設に伴いラーゼニュスカーコロナーダをはじめとする温泉施設が造られた。カルロビバリなどとともにボヘミア地方有数の温泉保養地の一。ゲーテショパンカフカらが訪れたことで知られる。ドイツ語名、マリエンバート。