• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スリランカ南部の町タンガッラの北郊にある村。石窟寺院があることで有名。3世紀頃の創建とされ、18世紀、キャンディ王国の時代に現在の姿になった。岩山を刳 (く) りぬいた石窟には涅槃 (ねはん) 像や仏教説話が描かれた壁画があり、頂上から周囲を一望できる。