• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雨や雪を観測する気象レーダー。雨粒や氷などの分布を調べるほか、垂直方向と水平方向の振動成分をもつ2種類の電波(偏波)を同時に発射することで、大きさによって異なる雨粒の形状(縦横の比)から雨量を推定する。また、反射波のドップラー偏移から雨粒の速度成分に関する情報が得られる。国土交通省が設置・運用する降雨観測システムXRAINで用いられている。二重偏波ドップラーレーダー。MPレーダー。マルチパラメトリックレーダー。

[地学/気象]カテゴリの言葉