• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《袖口・カフスの意》

  1. 料理で、骨付き肉の一方の端を巻く紙製の飾り。

  1. 環状帯。血圧計とつながったゴムの袋の入った細長い布。上腕部に巻き、ゴムの袋に空気を送り込んで動脈を圧迫する。