• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ミャンマー中部の都市マンダレーにある丘。市街中心部の北東に位置する。標高236メートル。丘全体が聖地であり、全身金箔で覆われた高さ8メートルの仏像を納めるビャーデイペーパゴダをはじめ、多数の仏塔がある。頂上部の展望台からは、イラワジ川や碁盤目状に区画されたマンダレー市街、旧王宮などを一望できる。マンダレー丘陵。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉