• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マーシャル・ニーレンバーグの解説 - 小学館 大辞泉

[1927~2010]米国の生化学者。たんぱく質の合成に成功。人工RNAから人工ポリペプチドを得たことにより、遺伝情報の解読に導いた。1968年、H=G=コラーナ・R=W=ホリーとともにノーベル生理学医学賞を受賞。

マーシャル・ニーレンバーグの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市
生年月日
1927年4月10日 おひつじ座
没年月日
2010年1月15日(享年82歳)
別表記
マーシャル・ウォーレン・ニーレンバーグ

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉