• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スリランカ南部の都市。同国最南端、インド洋に注ぐニルワラ川の河口に位置する。コロンボから海岸沿いを走る鉄道の終点。古くから海上交易の拠点となり、ポルトガル・オランダ時代の砦や教会が残る。大仏と壁画が有名なウェヘラヘナ寺院がある。2004年のスマトラ沖地震の津波で大きな被害を受けた。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉