• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Meenakshi Temple》インド南部、タミルナドゥ州の都市マドゥライにあるヒンズー教寺院。17世紀、ナヤク王国のティルマーラ=ナヤクにより建立。ミナクシ女神と夫シバ神を祭る。東西南北をはじめ合計11基のゴープラム(塔門)があり、最も高いものは46メートルある。千柱殿の985本の石柱にはヒンズー教ゆかりの神々や動物の浮き彫りが施されている。南インドを代表するヒンズー教寺院の一として広く知られる。ミナクシアマン寺院。ミナクシスンダレーシュワラ寺院。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉