• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

mini-mental state examination認知機能検査の一つ。認知症の可能性、および症状の進行を簡易的に調べることができる。1975年に米国で開発され、国際的に広く用いられる。時間や場所などの見当識、計算や品物の記憶などの口頭試問に加え、記述能力や描画能力も検査する。合計11項目、30点満点で評価し、23点以下で認知症疑い、24点以上27以下で軽度認知障害(MCI)疑いとなる。MMSE。