インドシナ半島西部にある連邦国。正称、ミャンマー連邦共和国。首都ネーピードー。最大の都市はヤンゴン(旧称ラングーン)。米・チーク材・錫 (すず) などを産する。もとビルマ王国を、1897年に英国がインドに併合、1948年に独立。1989年にビルマ連邦社会主義共和国名を、首都名とともに改称。ビルマ族が多く、小乗仏教が盛ん。山岳地帯に少数民族が住む。人口5341万(2010)。

出典:gooニュース