• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウズベキスタン南東部の都市ブハラの旧市街にあるイスラム教の神学校。16世紀前半に建造。正面入口のアーチ部分は青と白のタイルで植物やアラビア文字の精緻な装飾が施され、両脇に二つの青いドームをもつ。旧ソ連時代も神学校として存続していたことで知られる。