• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Lake Mweru》アフリカ中央部、コンゴ民主共和国とザンビアの国境に位置する湖。面積約4400平方キロメートル。名称はバンツー語で「湖」を意味する。バングウェウル湖からルアプラ川が流入し、コンゴ川の支流ルブア川が流出する。東岸から南岸にかけて広大な湿地が広がり、動物保護区になっている。1867年にリビングストンが到達した。