• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《文芸・学問の神ミューズの聖所の意》古代ギリシャの学問研究所。特に、プトレマイオス1世がアレクサンドリアに設立した研究所が著名。地中海周辺諸国から多くの学者が招かれ、ヘレニズム時代の学芸の一中心地となった。前2世紀の内乱以降衰退したが、4世紀ごろまで存続したとみられる。