• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《救世主の意》クロプシュトックの詩。キリストの受難と昇天を主題とする宗教的な長編叙事詩で、1948年に第3歌までを発表し、高い評価を得た。完結は1773年。

[文学/外国の作品]カテゴリの言葉