• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ドイツ中部、ヘッセン州の村メッセル付近にあるオイルシェールの採掘場跡。ダルムシュタットの北東郊に位置する。新生代始新世の堆積物とされ、ウマの祖先プロパレオテリウム、アリクイ、コウモリ、霊長類など、哺乳類の初期の進化を知る上で重要な化石が多く見つかっている。1995年、「メッセルピットの化石地域」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。メッセル採掘場。