• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

多数のコア(演算回路の中核部分)を集積し、処理速度の向上を図ったマイクロプロセッサー。個数についての具体的な定義はないが、ふつう十数個から数百個程度のものを指す。スーパーコンピューターの分野では千個以上のコアを搭載したものが利用されている。メニーコアCPU。