• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

コンピューターなどの記憶素子で、情報を記憶するための最小単位の回路構成。電荷の有無によって1ビットの情報を記憶するSLCのほか、電荷の量に応じて多値の情報をまとめて記憶できるMLCがある。また、データの保持に電源を必要とする揮発性メモリーと、必要としない不揮発性メモリーに分類される。いずれも、回路構成が小さいほど記憶密度を高めることができる。記憶セル。