• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

皮膚の表皮の最下層にある、球形または卵円形の細胞。感覚神経の末端と接し、軽い接触の感知に関与するとされる。指先・口唇・毛包など、感覚の鋭敏な部位に多く存在。名称は発見者であるドイツの解剖学者フリードリヒ・シグムンド・メルケル(1845~1919)に由来。