• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

スーダン北部、ナイル川沿いにある都市遺跡。紀元前6世紀から後4世紀頃までクシュ王朝の都として栄えた。都市の遺構のほか、多数の小型ピラミッド群や神殿などが見られる。2011年、「メロエ島の考古学遺跡群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。