• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

染色体上での遺伝子間の距離を表す単位。二つの遺伝子座の間で1回の減数分裂当たり、染色体の交差が平均1回起こる距離を1モルガンとする。この単位だと大きすぎるため、ふつうそれを100分の1にしたセンチモルガン(cM)という単位が用いられる。モルガン単位。モーガン単位。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉