アフリカ北西部の国。正称、モロッコ王国。大西洋および地中海に面し、アトラス山脈が走る。首都ラバト燐 (りん) 鉱石の世界的な産地。8世紀以来イスラム王朝が続き、1912年にはフランス・スペインの保護領となって分割されたが、1956年に独立、1957年に王国となった。住民の多くはベルベル人アラブ人。アラビア語名マグレブ。人口3163万(2010)。

[補説]アフリカ諸国中、唯一アフリカ連合に非加盟だったが2017年に加盟した。
作品名別項。→モロッコ

米国の映画。1930年作。監督はスタンバーグ。主演はゲイリー=クーパーマレーネ=ディートリヒ。北アフリカのモロッコを舞台に、外人部隊の兵士と酒場の歌姫の恋と別れを描く。日本では、初めてスーパーインポーズ形式で字幕をつけたトーキー映画として公開され、話題となった。

出典:青空文庫