• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バングラデシュ南西部の町。クルナの南約50キロメートル、ルプシャ川とモングラ川の合流点に位置し、河港をもつ。周辺でエビ、ロブスター、カニの養殖が盛んで、同国有数の積出港になっている。世界遺産(自然遺産)に登録されたシュンドルボン国立公園への観光拠点。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉