モーツァルトの解説 - 小学館 大辞泉

[1756~1791]オーストリアの作曲家。ハイドンとならぶウィーン古典派音楽の代表者で、器楽・声楽の両分野にわたり、600曲以上の作品を残した。作品に、交響曲協奏曲室内楽曲・ピアノソナタのほか、オペラフィガロの結婚」「ドン=ジョバンニ」「魔笛」など。→ケッヘル番号

[補説]書名別項。→モオツアルト

モーツァルトの解説 - SOCKETS人物データベース

最も有名なクラシック音楽の作曲家の一人であり、ハイドン、ベートーヴェンと並ぶウィーン古典派3巨匠の一人。
出生地
オーストリア・ザルツブルク
生年月日
1756年1月27日 みずがめ座
没年月日
1791年12月5日(享年35歳)
別表記
MOZART WOLFGANG AMADEUS ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト ウォルフガング・モーツァルト W・A・モーツァルト モーツアルト W.A. Mozart Wolfgang Amadeus Mozart

出典:青空文庫

出典:gooニュース