• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Cerro Llullaillaco》南アメリカ、アンデス山脈の山。標高6723メートル。チリとアルゼンチンの国境に位置する。アタカマ高地にあるため極度に乾燥し、山頂はわずかに万年雪が残る。山体には、氷期に刻まれた氷食谷が見られる。山頂付近からは、インカ帝国時代に人身御供として捧げられた子供のミイラが見つかっている。ユーヤイヤコ山。ジュジャイジャコ山。