• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ユーロ圏を中心とするEU諸国間において経済政策協調の強化を図るための国際的な枠組み。雇用の促進、年金制度・退職制度の適正化、財政規律の強化、金融機関への規制整備などに取り組み、競争力の強化を図る。2011年3月、欧州理事会で採択。非ユーロ圏からブルガリア・デンマーク・ポーランド・ルーマニアの4か国が参加、英国・スウェーデン・チェコ・ハンガリーは参加を見合わせた。