• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

被写体からの光線を、三次元的な情報も含めて記録するカメラ。イメージセンサーの前面にマイクロレンズアレイを配し、光線の明暗だけでなく、光線の入射方向に関する情報を記録する。従来式の明暗や色彩についての二次元情報のみを記録するカメラと異なり、撮影後にピントを前後に移動させたり、被写界深度を変えたりした画像を出力することができる。→コンピュテーショナルフォトグラフィー