• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

インド北部、ウッタルプラデシュ州の都市。同州の州都。ガンジス川の支流グムティ川沿いにあり、金銀細工や繊維・印刷工業が盛ん。ムガル帝国時代から繁栄し、インドにおけるイスラム教シーア派の聖地イマームバーラーをはじめ、イスラム建築の遺構が多く残る。1857年のインド大反乱の中心地の一。ラクナウ。人口、行政区219万、都市圏225万(2001)。