スペイン北西部、ガリシア州の港湾都市。漁業、石油化学工業が盛ん。古くから重要な港であり、古代ローマ時代の灯台ヘラクレスの塔のほか、16世紀の要塞サンアントン城がある。旧市街にはサンティアゴ教会、サンタマリア‐デル‐カンポ教会をはじめ、歴史的建造物が多い。1588年には無敵艦隊の出港地になった。ガリシア語名アコルーニャ。