[1787~1832]デンマークの言語学者。「グリムの法則」とよばれたゲルマン語の子音推移の現象を初めて指摘し、ヤーコプ=グリムとともに比較言語学の方法論を確立した。著「古代ノルド語の起源に関する研究」など。

食パンなどを薄く切り、卵白と砂糖をまぜたものを塗って、天火で焼いた菓子。