[名]
  1. 硬式テニスで、ラケットの裏側。かつてラケットに飾り糸を付けていた頃、糸が凸凹になっている面を言った。⇔スムーズ

  1. ゴルフコースで、フェアウエーやグリーンの外辺の草や芝を刈っていない不整備地帯。

[形動]
  1. 荒っぽいさま。乱暴なさま。「ラフなプレー」「仕事ぶりがラフだ」

  1. 大まかなさま。「ラフなプラン」「ラフスケッチ」

  1. 形式ばらず、気取らないさま。「ラフな服装」

  1. 表面がざらざらしているさま。「ラフな布地」

16世紀半ばから約1世紀間、ヨーロッパの男女に用いられた襞襟 (ひだえり) 。麻にのりづけして技巧的にひだ寄せしたものが多い。

出典:青空文庫

出典:gooニュース